目指せる資格

  • 調理師免許(国家資格)
  • 製菓衛生師国家試験受験資格(希望者のみ)
  • レストランサービス技能検定3級(合格者)

『基礎力・実践力・応用力』を磨きあ2年間で基礎から高度な調理技術まで幅広く学び、時代を生き抜く調理師を養成します。げ、多様化する食分野で必要とされる調理師を目指します。

― 調理マイスター科の特色 ―

2年間かけて、基礎から高度な調理技術まで幅広く学びます。
さらに、食文化や郷土料理の学びを通して、地域の特性を生かした特産品の開発や、豊かな食資源を生かした企業経営など、時代を生き抜く力を養います。

修業年限/定員

昼間2年制/男女40名

主な就職先

ホテル / レストラン / ブライダル / 割烹・料亭 / 集団給食施設 など

カリキュラム特徴・時間割例

コース選択(2年次)

2年次には、将来の目標に合わせたコースを選択することができ、より専門性の高い調理師を目指すことができます。

 ■和食職人コース
 ■パティシエコース
 ■総合調理コース

校外実習(シミュレーション実習)

レストランや給食施設など、将来の希望に合わせた現場で校外実習を行います。現場の空気を肌で感じることで、実践力を高めます。

レストランサービス実習

料理の提供やお客様への気配りを学び、レストランサービス検定3級取得を目指します。

食の地域学

地域の風土や産業、伝統食や郷土料理を学ぶことで、特産物の商品化や、気仙沼の豊かな食資源を生かした料理の創作など、地域に学び、広く発信していける調理師を目指します。